湖畔でピクニック

2018年07月10日

【アサクリ】景色が一変!

1.jpg
完全に観光と化している 

+++

2.jpg
待って待って待って!!!

こんばんは\(*‘ω‘ *)/メジャイです
2頭馬車は急に止まれないし曲がれないしバックできない
このあとそのままジリジリ落ちていきました・・・・・・

21.jpg
なんだこの楽園は〜〜〜〜〜〜;;;;;

22.jpg
ここめっちゃネコいました╰(*´︶`*)╯かわいい

+++

3.jpg
キュレネに着きました!

英語音声+日本語字幕でプレイしているのだけど
バエクたちの英語では”サイレネ”って言ってますね(´з`)
キュレネやキプロスのCyは英語だとサイなんでしょうね

古代ギリシャ都市ということで
9.jpg
建築様式はもちろん、大きい柱が均等に建つギリシャ式
ローマの支配下になってからはローマ式になったらしいです

7.jpg
闘技場もありました。ここのも大きいなあ〜
クロコディロポリスを思い出します

4.jpg
そして、そこかしこに像が建っています(´▽`)
大事な所を隠してくれるセヌ。芸術ヌードはセーフだよ(?)

10.jpg
そこ掴まる対象なのか〜〜〜

+++

5.jpg

6.jpg
ハゲたフンドシのオッサンがいると外国な気がしないよ

さて、キュレネで印象に残っているクエストといえば
8.jpg
子供達と遊んであげるバエクおじさんお兄さん
イーグルダイブを見せて!とせがまれ、次第に子供の人数が増え、色んな高い場所から飛び降ります。
よいこはまねしないでください

あとこの人キュレネのNPCなんですけど
11.jpg
他の場所にいるときにやたらとバエクが
「ディオクレスは元気だろうか・・・」
って気にするから鞍替えするのか!?と不安になりました

12.jpg
まさかイチャイチャを見せ付けられるフラグだったとは
お幸せに――――!

+++

14.jpg
キュレネ周辺には漁村があり、海にも潜れます
これまで川ばかり見てきたから新鮮ですね(*´∀`*)

15.jpg
水の中の色が全然違います。

それから周辺には
13.jpg
広大なブドウ畑!ワインの産地なんですかね
キュレネの名産品はシルフィウムという植物だったみたい。
サブクエにもありましたねw

どこかのMMOにありました、
20.jpg
黒い砂漠。本当に黒いです( ゚ω゚ )地質なのかな?山です
今作いちばん高い場所じゃないかな?って所がありました

19.jpg
対照的な 白い砂漠。
きのこみたいな岩は現在も白い砂漠に立っています
治安と道の関係でなかなか観光に行くのは難しそう

+++

17.jpg
長かったストーンヘンジも終わり。ケム・・・
これ毎回、すぐに星座の位置がわかってもバエクとケムの親子の会話を聞いてからセットしてました。
なかなか内容が面白いので聞いてない方は2週目で是非w

18.jpg
メインクエも終わりに近づき・・・

進んできた道が正しかったかどうかなんて結局は
誰にも分からないものですね
それは紀元前の人も現代人も同じなのかも

ASSASSIN'S CREED(アサシンの信条)、タイトル回収です
ほぼ観光してたけど
posted by るしこ at 00:20| Comment(0) |  └オリジンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"DragonQuestXI"
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBO
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.