湖畔でピクニック

2018年06月12日

【アサクリ】ちょっと古代エジプト行って来る

1のコピー.png
デデーン!! 


5.jpg
クリアしてから記事にする〜って言ってたら3ヶ月経ってた


(295).jpeg
こんばんは\(´▽`)/メジャイです

満を持してやってまいりました古代エジプトはBC49
プトレマイオス朝の終わりからローマの支配下へ、という
言うなればファラオ・古代エジプト文化の終焉ともいえる時期

ファラオそしてエジプトの守護者たる<メジャイ>は
現代で言うところのSPみたいな感じなのかな〜
メジャイである"バエク"というおじさんお兄さんが
今回のアサシンクリードの主人公です

そして
ttt.jpg
これ以降わたしのバエクさんはずっとライオン頭になります
せっかくイケメンなのにごめんな・・・

+++

2.jpg

3.jpg

4.jpg
ごめんて


ヘイザムでも同じことした気がする
tt.jpg
自由に町を歩き回れるゲームって良いよね!!!


彼はバエクの友人のヘプツェファ言うのも打つのもすっごい大変
怒り心頭で太っちょおじさんを暗殺した場面のあと
家路が分からないプレイヤーを神殿まで迎えに来てくれます
チュートリアルに登場する優しい友人の戦死率が気になる
長生きしてくださいよ

無事に故郷のシワへ到着する二人
9.jpg
ここがバエクとへぷちぇ・・・ペプテェファ・・・の故郷
現代ではシーワ・オアシスと呼ばれているみたい

6.jpg
今作のメインヒロイン登場
彼女はセヌ。まさかのリアルイーグルアイでした!楽しい

ところで鷹の目だとホークアイだよね?と思って調べたら大き目の鷹はワシとかいうイルカクジラ論争もびっくりの分類されてた こまけぇこたぁいいんだよ

16.jpg
普段はお空に居て、必要なときはバエクの目になってくれます
はじめ慣れなくて前のイーグルアイが良いよお〜と思ったけど
中盤からもはやセヌなしでは生きられない身体にされました

+++

7.jpg
ミーンミンミン

t.jpg
ウッ・・・前世の記憶がよみがえる・・・

平和そうなシワも、町を歩くとファラオの手の者が占拠し
圧政を敷いている現状が少しずつ見えてきます

さあ、始まりましたアサシンクリード
10.jpg
まずは元気よく腕を振って、雑魚兵を屠る体操〜〜!

11.jpg
デジャブ

+++

15.jpg
そのうちピラミッドにも入れるのでしょうか
序盤はなんだかよく分からないまま敵を倒しつつ、

今回の収集要素であるパピルスパズルを解いたりします
12.jpg
パピルス・・・古代の紙ですね
置いてある場所はセヌで上空から探ればすぐだけど

見つけたパピルスに書いてあるなぞなぞ的な文章から
13.jpg
実際のMAPで怪しい場所を当たり、お宝を探す。
好きな人は好きだと思うwわたしは夢中でやりました


あと今回のるしこ的めだまはなんといっても
14.jpg
写真撮影モードこれがやばい。本当にやばい。
横軸縦軸の移動、被写体の周囲をぐるっと回ることはおろか
グーンとカメラを寄せたり引いたりできてフィルタ機能つき、
さらにピントの位置と被写界深度まで調節できるとか
もはや古代エジプトをドローンと一眼レフ持って旅行する感じ

とんでもない時間泥棒ですし、見返すとSSフォルダが
「バエクのウキウキ自撮り観光」
みたいになっています・・・アサクリってこんなゲームだっけ?
posted by るしこ at 23:51| Comment(0) |  └オリジンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"DragonQuestXI"
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBO
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.