湖畔でピクニック

2018年02月17日

恐竜怖いマンのMHW 4話

名称未設定 2.png
「大自然とともにある、人も、竜も」 

+++

狩人がクエストでモンスターを狩るだけの世界ではなくて
人間も獣人も獣もみんな自然の一部という基盤があるのが
モンハンってすごいなあ〜と思うところであります
3.jpg
ログイン画面、何種類かあるんですね(*´﹃`*)
環境生物が動いているのでついじっと見てしまいますw

こんばんは\(*´∀`*)/新人ハンターです
すっかりワールドに出てくるモンスターたちは覚えてしまって
大きいの以外には愛着すら感じつつあります。
てか既にぽよのプレイ時間を抜きそう こんなはずでは

8.jpg
リオレウスはいつも眠そうですねw
手前でビビって匍匐前進しているのがわたしです

7.jpg
おやすみなさい!!!(麻酔玉)

+++

2.jpg
ほほえましいソーセージの図を撮ったはずが・・・

前回の記事で命からがらネルギガンテクエをソロで突破して
もう二度とやりたくねえ!!!こんな所に居られるか!!!
とワーワー言っていた新人ハンターわたくし

4.jpg
だんだんタイムが縮まってまいりました(?)
距離は縮まらない模様

すごく怖いんですよ装備が無くてワンチャン即死あるし
これはもう目を慣らすしかないと思って
だって絶対今後も戦うじゃないですか装備欲しいしな!
戦うたびに怖いのはイヤなので怖くなくなるまで戦いました
4人いればタゲ分散して楽なんですけど
苦手克服するにはやっぱりソロが良いかなと(*´︶`*)

行動パターンと絶対避けないといけない攻撃を見分けられれば
殴れる時間が増えて結果はやく倒せるようになりました
これからネルギガンテやる人、頑張ってください・・・!


人の救援に入る以外はほぼソロプレイですが
5.jpg
一級ナンパ師・ぶどうがいつの間にか拾ってきています
にぎやかでよろしい(*´ω`*)
でも後ろでジャグラスの鼻息聞こえるとビクっとするわ

戦闘中はとてもじゃないけどUI消せないし余裕もないので
LAショット撮れるのすごくありがたいんだけれど
9.jpg
だいたい被写体がボロボロなのがつらい(お前が殴ったんだぞ)

+++

6.jpg
飛雷弓・羽々矢を作ってご満悦の様子

10.jpg
防具も格好良くなりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
この装備なにが良いって

11.jpg
マントがついてるんですよ!!!(興奮)
しかも金糸の刺繍なのか光が反射します・・・かっこいい・・・

12.jpg
なお、ぶどうはネルギガンテに進化しました
今作れるいちばん強いのがこれやねん

13.jpg
チビギガンテじっと見てるとかわいい気がしてくるw
棘から覗くかぎしっぽ・・(´v`)

そういえば
14.jpg
陸珊瑚の台地にいるテトルーと

24.jpg

26.jpg
瘴気の谷のテトルーも仲間になりました!
結構いろんなモーションが用意されてるんですね(´∀`*)

そしたら
28.jpg
第三期団の拠点に猫の楽園が出来上がっていた・・・・・
ここに住みたい

+++

15.jpg
ネルギガンテ連打した新人ハンターは癒しを求めて探索へ・・・

もとい、回復薬が減ってきたので薬草とハチミツを採りに
17.jpg
作れる範囲の暫定装備で!

16.jpg
西友に!!!行きます!!!(???)
もうちょい護石と装飾品を増やせば理想形になるかな〜


23.jpg
最初に来たときは雰囲気が怖すぎて薄目(またか)でしたが
瘴気の谷で死んだ竜たちを養分にして陸珊瑚の台地が生態系を維持していると聞いて
ああ、そうか確かに上層部は形が似ているなと思いました。

命の循環が行われているんですね、自然の一部として


19.jpg
青い宝石の中に何か居る・・・!?これは・・・カブトガニ?
確か琥珀のほうはトンボみたいな虫が居ますよねw

18.jpg
TOP画像と同じ所なのですが、大蟻塚の(多分)いちばん高い所
水辺ゾーンと流砂ゾーンが一望できます。良い眺め!
狩りに疲れるとここで一晩じゅう空を見ていたりしますw

あと探索ではないんだけど
20.jpg
拠点もゆっくり見て回るとたくさん発見がありますね〜!
ここは大蟻塚方面、展望台のようなものが建っています

21.jpg
いつもすぐ逃げちゃうあの鳥が間近で見られるポイントですw

22.jpg
それから、パイプがたくさんの工房。
いつもお世話になっております!!!!!

この拠点、限られた資源と不自由な生活の中で40年
脈々と受け継がれてきたパワーのようなものを感じますよね
27.jpg
水車を動力源とした歯車はちゃんと船の下まで繋がっていて
主人公が入ることの出来ないエリアでも誰かが動いています。

船をそのまま使っている建物が目立ちますよねアステラ
開拓初期、帰りの船より現地の整備を優先したのでしょうか
だとしたらやはり一期団の人たちはすごいな・・・

名称未設定 1.png
プレイが楽しいだけでなく、その世界で生きている人たちの
生命や人生を意識できるゲームは素晴らしいとおもいます。
それも押し付けではなくて、ふと目を向けたときにそこで当たり前に生きている人が居る、という感じが没入感を誘いますよね。

なんだか自分も新大陸で生きているような気がしてきます。
わたしはこの前はげた道路標示に駆け寄って拾おうとしました
それ落としものじゃねえから!!!!!

+++

29.jpg



30.jpg



31.jpg
無理ぃいいいい;;;;;;;
お゛う゛ち゛か゛え゛る゛;;;;;;
posted by るしこ at 00:25| Comment(0) |  └MHW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"DragonQuestXI"
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBO
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.