湖畔でピクニック

2018年01月16日

【DQ11】いにしえの足跡

1.png
仲間との再会〜ヒノノギ火山・伝説の鍛冶場
※少々ネタバレあります。 

+++

2.jpg
めっちゃぱたぱたしてるwww重そう

おはようございます\( ╹ ꇴ ╹ )/勇者です
ぽよちゃんのお弁当を作り終わって一日が始まりました。
巷ではインフルが流行中らしいですが皆様ご無事ですか?
帰ったら手洗いうがい!を徹底せねばですね(`・ω・´)

さてるしおの冒険もいよいよ大詰め、という所でしょうか
5.jpg
だいぶ仲間も戻ってきました(*´﹃`*)よかったよかった
グレイグさんとの2人旅はどうも会話がもたなそうでwww

4.jpg
利休もびっくりの配色センス
めっちゃ迷いましたね・・・階層入り組んだMAPやめてほしい

+++

3.jpg
もしかして勇者の血縁ですか?その髪??

世界の異変で色んな所が崩れて燃えて大変でしたけれど
6.jpg
大樹にほど近いクレイモラン周辺は割りと無事でしたね
しかし気になるこの・・・地上?絵

7.jpg
真ん中の顔はコイツと似ている・・・??
形はなんだか歯車のような、でも伸びてるのは手かな!?


最初来たとき絶対こいつ復活すんじゃん!!って言ってたら
8.jpg
案の定いなくなっててこのあとすぐ襲われました・・・
分かってたのにMP回復してなくて焦ったよ\(^o^)/バカ

+++

それからラムダで色々あって
いやほんとに色々あった・・・ちょっと予想外すぎて
シナリオ考えたやつ誰だ!!!って思いましたねw
この辺は全クリ後に考察書こうと思っているのでそっちで!

大樹浮いてるし天空あるだろうとは思ってたけど
9.jpg
まさかクジラとは(*´∀`*)
「ケトス」というそうですね。
ちゃんと神さまっぽい模様が入っていますwくまどり?

10.jpg
爽快ーーー!!!無駄にうろうろしてしまうよね
しかし勝手にラーミアのBGMを脳みそがかけてくる^o^

そしてこの
11.jpg
>> 空 << いやまあそうだけれどもw

ケトスに乗れるようになり、行ける場所が増えました。
降りられる場所も既存MAPかとおもいきや別扱いなんですね

12.jpg
なんだこの騎空士の墓場みたいな名前は

大昔に大きな戦争があった場所らしいのだけれども
18.jpg
何故かバニーちゃんが居る

ここのパフパフは是非やってみてほしい

19.jpg

20.jpg
すごいぞ。

+++

13.jpg
異星人の聖地みたいなところもありました
謎のエネルギーで動く足場と煙突(?)・・・

14.jpg
地上にある謎の置物ってもしかしてここが原産か!?

15.jpg
ここでは種火をもらいました。
古戦場とか種火とかなんか思い当たる節しかない

そういえば
17.jpg
ここは何なんだろう・・・?コダマみたいなのたくさんいますね
みんな登っている。まだ入れなかったので決戦の後でかなあ

+++

勇者の剣を再び作るため、材料を集めてホムラの里へ
22.jpg
この人はマルコポーロ的な立ち位置なんだろうかw
勇者は来るたびにここで鍛冶させてくれと思いますよ

21.jpg
この辺になるとユウシャゼッタイコロス感がすごい
男梅キャンディみたいな見た目しやがって

23.jpg
これまで入場が禁じられていたヒノノギ火山の奥地。
かつて勇者ローシュとその一行が勇者の剣を鍛えたという
伝説の鍛冶場がここにあるそうです。あつそう(こなみ)

24.jpg
鍛冶場っていうかマグマじゃない???

+++

25.jpg
と思ったらちゃんと鍛冶できそうな祭壇が現れました。
よかったさすがに勇者でもマグマ遊泳はきついとおもうし

少し長めのムービー。
26.jpg
違う意味でアツいですよねここ
仲間たちそれぞれが自分の持っていた課題を乗り越えて
そこからさらに、勇者を支えようとしているんですね

27.jpg
イケメンすぎる・・・服変えておいてよかった

28.jpg
ああああああああロトの紋章あああああああああ
年取ると涙もろくなってアカン。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ほんまに鳥肌たちましたね!そうよね勇者の剣はそうよね!

「ロトゼタシア」という世界の名前や勇者の剣があること
やはり11は1,2,3に続く(?)ロトシリーズなんですね!
時系列どのへんになるんだろうなあ〜後で明かされるのかな
はやく全クリして色んな考察とかWikiとか読みたいwww

次回はいよいよ最終決戦、前のサブクエこなしたり、です
posted by るしこ at 07:50| Comment(0) |  └DQ11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"DragonQuestXI"
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBO
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.