湖畔でピクニック

2016年12月20日

【アサクリ3】耐えがたきを耐え・・・

1.jpg
忍びがたきところは殲滅 

+++

3.jpg
こういうとき、何はなしていいか分からないよね、うん

こんばんは\(灬╹ω╹灬)/ぼくです
クリスマスと年末の買出しを済ませ、帰省用チケットを取り
あとはぽよさんのケツを叩いて大掃除をすれば準備万端ですw
しかし実家へ帰るのに往復ウン万、なかなか痛い出費だ〜〜

ゲームは相変わらず進まないアサクリをやっております
2.jpg
雪にテンションが上がって街の端から端までダッシュしてたら
衛兵にぶつかって戦闘になってまた皆殺しにしてしまった・・・

5.jpg
かなり千鳥足で楽しそうだったけど彼女の運命やいかに

+++

チャプター?セクション?が進んで、移動できる範囲が増えて
8.jpg
これまで街の中では見たことのなかった動物を発見したりw
動物を見つけるとつい近寄ってしまいますよね(*´﹃`*)

9 (1).jpg
日本では七面鳥は高いので、チキンやローストビーフが多いですね
TDSで食べるターキーレッグは何故あんなにウマイのか


4.jpg
アメリカ式カカシ


9 (2).jpg
いたるところに洗濯物が干してありま・・・ん?

7.jpg
うわびっくりした
一回乗った馬って付いてくるんですねwww可愛いwww

+++

せっかくなのでその馬に乗って、クエマークの付いてる街の外へ、
向かったはいいけどそこでPCが落ちまして

12.jpg
ここはどこ?私の馬は・・・?

雪深い山奥、野生動物たちが歩き回る道なき道・・・

あ!あれは白いワンちゃ

13.jpg

ああああああああああああ

14.jpg
待って・・・?
アサクリってパルクールと暗殺がメインのゲームじゃないの・・・?
否応なくオオカミの群れが襲ってきてリスキルされ続けて20人くらいのヘイザムが犠牲になったのだけど・・・???

もう、完全に油断してた。ヘイザムも街の空気に慣れすぎて
「MAPの赤い点は敵だけど何もしなければ襲ってこない」
っていうルールが存在してると勝手に思い込んでた。
ねえでもそれは街の話であって、森では通用しないの。当然ね。
野生なめんなって思ってるわよね。オオカミだってね。
食料の少ない冬の森でうろつくヘイザムは間違いなくただの肉よ
飢えたオオカミの気持ち考えて。もっと自然と一体になって。
これは生死をかけた1:1(群れ)の闘い-真剣勝負-なんだから。

ってブツブツ言いながら攻撃しようと頑張ってたらぽよから
「回避ボタン、画面に表示されてるよ」
おいいいいいいコマンドゲーだったんかよおおおおおおwww

+++

オオカミの群れで軽くトラウマを抱えてしまったヘイザム
15.jpg
シカだって襲ってこないとは限らない(疑心暗鬼)
動物と触れ合うのがこんなに命がけだったなんて・・・街が恋しい

その後、ぽよから草食動物は平気だと教えてもらい
16.jpg
楽しく歩き回りました。雪の上に足跡が残るの細かいな〜!


いい加減クエストマークへ向かおうと進んでいると、集落を発見
新規キャンバス1.jpg
集落というか結構しっかりした建物が多い、村なのかな・・・?

10.jpg
道端では野菜や肉、毛皮が売っていました(´ω`)
このあたりは街に比べ、ずいぶん森と密接した暮らしなのですねえ

11.jpg
民家のわきでは洗濯物に猫が飛び掛っていましたwかわいい
何かいいにおいがしたのでしょうか


あれ?クエマークはこの辺なんだけどな〜

17.jpg
お、おまえさん何も外で待ってなくたって・・・

18.jpg
スッゲ寒そう。ごめんな

+++

■おまけ
〜ヘイザムの!死体は隠しましょうコーナー!ドンドンパフパフ〜

19.jpg

20.jpg
ホールインワン


狙った捨て場は逃さない、そんなヘイザムも
21.jpg

22.jpg
Tips:死体を走りながら投げると、思わぬ方向へ発射されるゾ☆
posted by るしこ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■OtherGames | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445091839

この記事へのトラックバック

                                      
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation.Copyright (C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.