湖畔でピクニック

2016年12月09日

【AION】ポポ・・・?じゃねえよ!

名称未設定 1.png
そして新地域へ・・・ 

+++

17.jpg
ってオイイイイイイイイ!!!

こんばんは\(*‘ω‘ *)/ぼくです
最近はPCを唸らせながら、たまーにアトレイアに降り立っています
とっとと復帰者マーク付けて外見変更貰えばいいのに
そ、それはそれ、これはこれ・・・

t.jpg
お絵かきもしたり_(┐「εX)φ゛大きいサイズはPixivで・・・
AIONの装備や衣装はどれも造りが細かくてよいですが
やはりグレンダルの物理レザーが、愛着あって好きです(*´﹃`*)

+++

さて、クエストを進める前にアンケート受け取らないとな〜・・・
2.jpg
ぽち

3.jpg
ドサァ・・・
まったくこの、ポストといいキューブといい、
重ならないものを一度に大量に送ってくるなとあれほど(ry

昔はアンケートというとちょっとレアなアイテムが多くて
わくわくしながら開けたものですが最近は恐怖でしかないですね

まぁ中身は飴みたいだし、面倒だけど空けるか・・・

4.jpg
ってこっちも種類なんぼか出るんかーーい
し、しかも、サブに送ろうとしたらトレ不可だし、垢倉庫不可だし、
勘弁してくれ、復帰早々インベに空きが無くて詰むところだぞ!ww
しばらくは飴舐めながらデイリーでしょうか…虫歯になりそう(^o^)

+++

気を取り直して、いよいよノスフォルドのクエストへ・・・
8.jpg
実は66のミッションは終わっていたのですが、エンシャルのミッションを残してあったのでそれをボチボチやっていたらいつの間にか67でした( ᵅั ᴈ ᵅั;)〜♬

5.jpg
相変わらずNPCは胴体を異次元へ持って行かれています

6.jpg
マークのせいですごく陽気なおじさんに見える


胴体だけならまだ良い(良くはない)んですが、たまに
7.jpg
実体がすべて真理の扉の向こう側へ行ってしまっていて困ります
クリックはできるので支障はないんですが
彼らはいったい何を交換しようとして扉を開けてしまったのか

+++

9.jpg
ぼくレイボにいい思い出はあんまりないんだけど
よく考えたらほぼ覚えてなかったから悪い思い出でもないのかも

10.jpg
_人人人人人人人人人人人人人人人_
> 何を言っているのか分からない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
そんな言い方しなくても・・・昔からこんなんじゃなかった?

ポポ野郎の身振り手振りの頼みをなんとか聞いていると
「疲れたから俺寝てるわ〜終わったら呼んで〜」的な話でした。
ネトゲのクエストNPCこういう奴ばっかだな
すぐそうやって他人の手を汚して自分だけ望みを叶えようとする!
ディーヴァそういうところ良くないと思う!

11.jpg
・・・え?

12.jpg
道具だと思っているのはディーヴァのほう
というか使用って、またあれカバンにあるの・・・?


13.jpg
あったわ。ディーヴァのカバン4次元ポケットか
4次元なら所持制限なくしてくれるとありがたいんですがね

14.jpg
次回はポポ野郎の望みを叶えるべく奮闘します(予定)
よ、よく見ると可愛い・・・?

+++

開始地点が街だと重くて読み込みが終わらないから
おうちに戻ってペルノンで落とそう〜_ノ乙(、ン、)_

15.jpg
ん!?!!?

+.jpg
(比較用SS)

なんかいつの間にか照明機能が追加されたんですかね・・・?
※消えようとしてるのは照明じゃなくてグラボの命のともし火

16.jpg
威圧感やべえ
posted by るしこ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■AION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444754095

この記事へのトラックバック

                                      
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation.Copyright (C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.