湖畔でピクニック

2016年01月25日

光のわんわんと魔大陸の主

1.jpg
掘り出し物は見つかった? 

14.jpg
埋もれては、いなかったけれどね。


+++

7.jpg
仲良死

こんばんは\(*‘ω‘ *)/屋根の上のぼくです。
2.jpg
視線の先には

3.jpg
おろしたてのフォークで

4.jpg
勢いよく刺されるデブチョコボが
こわすぎなきそう:;(∩´﹏`∩);:

そんな筋肉系花嫁のRisちゃん
5.jpg
当日の1時間前にドレスの色を悩み始めるような
かわいい子です。計画性ってなんだっけ!?


6.jpg
控え室にて。リューサンは飛ぶ生き物なのね・・・

+++

ベンチに座ったまま一緒にCFに行って
8.jpg
帰ってきたら、座るところが地面判定になっていましたw
ふつうに正座できる!かわいい(*´ω`*)


そういえばこの間、エキルレで
9.jpg
ララニンジャさんと組んだのですがね
攻略を進めていく途中で「ん?」と違和感をもちまして

うん、
10.jpg
パンツだな??????
ここまで潔いミラプリは久しぶりに見ました

11.jpg
裸のアラレちゃん走りおもしろすぎかよwwwww
(火力高くて上手な方でした)(変態って、みんなそう)


12.jpg

13.jpg
ザリガニかも

+++

さてタイトルにもなっておりますが
16.jpg
やーーーーっと遭遇できました!!╰(*´︶`*)╯

アルテマFATEが出る前(天候が変わってすぐ)、アジスラーを
何をするでもなくふわふわ浮いているというのは知っていたものの
実際に飛んでいるところを見られたのは今回が初めてですw
(ちなみにアルテマFATE自体にプロトアルテマは出現しません)

15.jpg
ぽよさんに見つけてもらったのだけど、なんだか
飛びながらスキル?を撃っているようでした。かっこいい!!
ぼくが近寄ってから数秒でどこかへ消えてしまいましたw


17.jpg
所変わって、リーヴをやりにモードゥナへ。
妖霧?天候に遭うことが多く、晴れの夜は新鮮でした(´▽`)


ちょろっと久々のIDデートは
18.jpg
ぼくがなぜか未踏破だったカッターズクライへ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
なんだか行かないまま60になってしまったのだよねここ

19.jpg
中は砂漠のオアシスのようでした(*´﹃`*)
そうなの!実はね!学chanも52まで来たのですよ!(自慢げ)


20.jpg
道中、とつじょ火傷を負いに行くぽよさん。
さすがに60だとダメージないみたいでしたが

21.jpg
疑う余地も無い

23.jpg
(気に入ったらしいです)

それから
24.jpg

25.jpg
価値観の相違を味わったり。


26.jpg
(あっSIRENだこれ・・・)
想像していたよりもずっとキレイなIDでしたヽ(*´∀`*)ノ

+++

ぱんぱかぱーん
27.jpg
だるぽん&ひよこちゃんの挙式日程が決まったようです!
おめでたいことは続くのだなあ٩(๑'ᴗ'๑)۶

ところでエタバンといえば来賓ミラプリに頭を悩ませるもの。
今回もぽよさんと唸りながら形状を探していましたw

28.jpg
ようやく決まったもののために、せっせとクラフターを上げますっ

まあ
レベリングと中間素材で1.5m使う羽目になるとは当時知る由もなかったがな
posted by るしこ at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432964192

この記事へのトラックバック

                                      
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation.Copyright (C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.