湖畔でピクニック

2014年11月10日

Enjoy!掛川花鳥園

※オンラインゲーム記事ではありません※

1.jpg
こんばんは\(´◇`)/ぼくです
そんなわけで今回は久々、リアルで旅行へ行ってきた記事です!

僕の住んでいる三重県から、車に揺られること2時間
2.jpg
「飛んでるやん」って?高速道路ですよ、やだなあ
AIONのやりすぎじゃないですか?
それでは続きは折りたたみ。長いですよ!⇒




はい、というわけで・・・
-.jpg
静岡県にある、「掛川花鳥園」さんに行ってきました〜!
久しぶりのリアル日記です。前回は浜名湖でした 静岡率よ・・・
三重からだと近すぎず遠すぎず、旅行にピッタリなんですよね。

*公式ホームページ*
*鳥類愛のあふれるスタッフブログ*
(どちらもリンクは別窓)
すっかり掛川花鳥園の熱烈ファンになってしまった両親に勧められ
えっ、はあ、はい・・・と言ってる間に、一緒に行くことになったぼく。

母「じゃ、7時出発な〜」
ぼく「はい・・・・・・、え!?


何でも、両親的に一番の目玉であるキックちゃんなる鳥のショーが
10時半の回しか無いらしく、色々考慮して早朝出発なんだとか?
普段なら16時まで寝ている土曜日に・・・ま、まじですか。
仕方なく深夜のネトゲをお休みして、早寝しますた。

さて、長い長い高速道路(※運転は父ですが)を経て
4.jpg
\着きましたーーー!!!/

ところで花鳥園ってぼく初体験だったんですけども
「鳥の展示が少しと、ショーとちょっとした植物園」みたいな
のんびり散策できるスポット的なイメージしてたんですよね

そしたら
7.jpg
もう入っていきなりデケェふくろうさんコーナーですよ
ガラス越しでも目も覚めますよぼく猛禽類だいすきなんです!!!

8.jpg
驚くと細くなる”ポポちゃん”で有名になったコノハズクさん
Twitterユーザーには”さつま”も馴染みがあるかな?

それから
9.jpg
ン!?あ、あなたどこかで・・・

+.jpg
世界のフクロウ〜ハイラル平原から〜


たくさんのふくろうを前にテンションがあがっていると
「こんなもんちゃうで・・・」とニヤニヤした両親の囁き。
なんや。いつのまに静岡の回しもんなってんねん。

+++

11.jpg
入り口近くの池にはカモやアヒル、そしてオシドリがいました。
きれいな羽だー(*´﹃`*)やっぱり夫婦で寄り添ってるんですね!
「うちの旦那、ぜんっぜん水かきの手入れしないのよ」なんて
井戸端会議をしたりはしないんでしょうね。うらやましい世界だ・・・

反対側にはケープペンギンのプール
++.jpg
ペンギンも、アヒルやオシドリも、ほんとにすぐそこに。
触れられるくらいの距離にいるんです
膝に載せて写真を取れるイベントもあるらしい。楽園か!

+++

最初の温室の中では、並べられた切り株の上に、なんと
+4.jpg
当然のようにハヤブサやふくろうがとまっている。
な ん だ こ れ は !(歓喜)
ここにエデンはあった、父さん、ラピュタは本当にあったんだ!
大型の猛禽類が、手を伸ばせば届くような位置に居るんですよ〜。

母「あれ、よしのおるやん」
父「よしの〜〜〜///(←手を振っている)」

ぼく「え?何?知り合い?(困惑)」


12.jpg
タカでした。 かーわーいーいー!!

13.jpg
父が「乗せてみよう」で腕に乗せたところ、羽繕いをしはじめたらしく
(何やら珍しいらしい)それ以来、父はよしの推しなんだとか。


23.jpg
こちらは面白い顔で寝ているメンフクロウのご夫婦。
左の黒いメンフクロウは、日本ではとても珍しいんだそうです(´▽`)
二羽の間に生まれた子供は、あいのこで茶色なんだとか!

25.jpg
結局帰りまで穴の中にいた彼ですが、乗せてみようコーナーでは
しっかりお客さんの相手をしていましたよ(♡ >ω< ♡)
でも、終わったらやっぱり穴の中で眠っていたのでした・・・www

24.jpg
まるで終電のオヤジのように、スヤァ・・・ハッ!スヤァ・・・を繰り返し
夜行性のフクロウさんは、やっぱり昼間は眠いんでしょうか?
すぐそこに人間が居てもウトウトしてくれるんですね(´ω`*)

+1.jpg
こちらTVで有名になった”ポポちゃん”、先日11歳になったらしく
展示ゾーンが特設ステージみたいになってました。かわいい。
こんなに小さくても、もう11歳なんですね( ゚ω゚ )ビックリ!

+++

睡蓮ゾーンに足を踏み入れると、何やらけたたましい鳴き声が・・・
な、なにがはじまるんです・・・?(ビビリ)

+6.jpg
スイレンプールには大きな魚や、この巨大な蓮、オオオニバスなど
鳥さん以外の目玉もたくさんです。でっかいな〜!

そして
5.jpg
歩くすぐ横で、片思い?恋のロマンスが始まっていたりします
恋は盲目ですから、きっと外野は目に入っていないんでしょうね!

6.jpg
温室内はエンジェルストランペットかな?が美しく咲いていました
吊り下げられたベゴニアやペチュニア、インパチェンスも素敵です!
こちらはぜひ実際に行って見てください(*´ω`*)

なんて花を見ていたら
14.jpg
ニシムラサキエボシドリさんと目が合いました。
「エサは?」エサは、持ってないですよ〜!><

22.jpg
地面でひなたぼっこをしているのはイワシャコさん。
なんとも気持ちよさそう・・・この時期のひなたぼっこは最高だよね。

+++

鳴き声の犯人は彼ら、
15.jpg
「コガネメキシコインコ」でした。なんと総勢30羽!

掛川花鳥園では、鳥たちにエサをやることもできます。
ただし、100円のカップを取り出すや否や
18.jpg
すかさず乗ってきます。
もうね、上から見ているんです、「あいつ買いそう」って!

でね、上ばかり気にしてると
16.jpg

17.jpg
足元が大変なことになっています。
エサを取り出したオカンに群がるクロツラヘラサギの皆さん
エボシドリのほうが人気なのでしょうか、争奪戦で目がマジです・・・

+5.jpg
3〜4種類のエボシドリがいましたが、みんなかっこいい頭だなあ〜


38.jpg
さきほど、メスにアプローチしていたキンケイさんも居ました
やけに大人しいので「カメラへのサービスかな〜?」と思ったら
ポトリとうんこをしてくれましたwwwなるほど!!www

+++

屋内のバードショーはストーリー仕立てになっており、
「KKE(掛川花鳥園研究会)の研究員に扮したスタッフさんが
それぞれ日ごろの研究の成果を発表する」
という内容。
9月にリニューアルされたというこちらのショーですが・・・
たくさんの鳥が出てくるし、すごくボリューミーで楽しめます!
というわけで写真はナシ。気になる人は行くがいいわ(げすがお)

・・・まあ、撮ろうとはしたんですが、近い・速い・でかいのコンボで
うまくピントを合わせて撮影するのは至難の業\(^o^)/
どうしても撮りたい人は、動画を、動画をお勧めします、はい。

37.jpg
なんと美しいシロクジャクさん。
ずっと砂浴びしてたのですが、フワッと飛んでくれました!
すごくいいもの見た気分╰(*´︶`*)╯

+++

21.jpg
こちらはオオハシとトキのゾーン。フラミンゴパラダーイス!!

おや?
39.jpg
このワックスで固めたようなスタイリッシュな頭は・・・?

20.jpg
最高にあざとい顔で振り向いてくれたのは
ハイイロエボシドリさん。ああ、その顔は反則である・・・

19.jpg
オニオオハシさんも、ごはんをあげることができます。
「まだー?まだー?」

10.jpg
「くれると思ってた〜!」
ほんとにどの鳥さんも人懐こくてかわいい٩(๑'ᴗ'๑)۶
TVや図鑑でしか見たこと無い鳥が、肩に乗ってくるんですよ・・・
もう、うっとり(恍惚)ってしてしまいます。


+7.jpg
プールの真ん中の島で座っているのはクラハシコウのモロさん。
おっとりとほかの鳥や人間を眺めておいででした。貫禄あるなあ

+++

27.jpg
さて、最後にやってきたのは屋外、白鳥たちが優雅に泳いでいます

ここで、今回一番のお目当て
+3.jpg
「出番、まだかな〜」
ヘビクイワシのキックさんの、屋外ショーがあるんです(∩´∀`)∩

では、懲りて動画から抜粋しましたので、
キックさんの華麗な蹴りをご覧ください〜!

30.jpg
お相手はお姉さんの操るゴム工場原産の、黄色い蛇です。
足を痛めないようにか、芝がひいてありますね
それくらいすごい力で蹴りつけるんですね( ´◔‿ゝ◔`)すごい!

31.jpg
バシッバシッと高速で蹴りを繰り出すキックさん。
これがもう、あの、本当にかわいい。
本人(鳥?)はいたって真剣、なんせ相手は毒をもっていますからね

でも動きが完全に「ムカデとかを踏むオカン」なんです

「あー!(バシッ)もう!(バシッ)ムカデ!(バシッ)あー!(バシッ)」
という感じで、めっちゃキュートなんです。

32.jpg
相手が首を伸ばしてきても、確実に頭を狙ってキックができます
これで、飛び掛ってくるコブラなんかもコテンパンですね
キックさん、楽しいショーをありがとうございました(*´ω`*)
掛川花鳥園に行く際は、是非ショーをご覧になって下さい!

28.jpg
同じ屋外バードショーのカムイさん。あぁ・・・、猛禽類最高。


+8.jpg
キックさんのおうちの近くはエミューゾーン。
ごはんを持っていないのが分かっているので寄ってきてくれません
世知辛いッ・・・

29.jpg
う〜ん、イケメンです。


「ゲァーッアッアッアッアッwwwwwwww」
というコールダックさんの笑い声を聞きながら、池を散策。
+10.jpg
こちら、優雅に泳いでいるコクチョウさん。
羽が白く嘴が黄色のハクチョウとは対照的な、コントラストなカラー
畳んだ羽がフリルみたいにヒレヒレになっていました。お洒落〜!


34.jpg
どうやらおなかがすいていないコシベニペリカン
エサの魚を、案内にあるとおりに投げてみたのだけど

35.jpg
くちばしで弄ばれてしまいましたwwある意味、レアな図かも!!
魚で遊ぶペリカンなんて、そうそう見られませんからね(´▽`)


+9.jpg
日が傾いてきて、かんむりがキラキラと輝くホオジロカンムリヅル
美しいですね〜(*´﹃`*)

33.jpg
おでこの黒い部分は、とってもフワフワなんだそうですよ〜

+++

そんなこんなで全コーナーをまわり、バイキングでご飯を食べて
(花鳥園の中にあるとは思えない高クオリティなご飯でびっくり・・・)
のんびりエサやりや「乗せてみよう」を楽しんで帰還しました。

+2.jpg
帰るころには、すっかりぼくも掛川花鳥園のファンに。
また来るよ〜〜〜!!
※写真撮影は父の一眼が一部と、残りはぼくのスマホです
posted by るしこ at 02:43| Comment(5) | リアルピクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログってネトゲブログだとおもってました
ピクニックがピクニックしてるなんて・・・
Posted by ぽよ at 2014年11月10日 02:49
かわいいやろ鳥
Posted by るしこ at 2014年11月10日 02:57
フェニックスとかコカトリスは写真無いの!?
Posted by もね at 2014年11月10日 15:52
キングコンシアドも出てない!

途中、ワンワンの顔出しがあるかと期待してたのに。。。
Posted by proccorry at 2014年11月12日 00:56
もねお▽
ねーよ!!!コカトリスはワンチャン居そうだけどフェニックスは無理だろ!!

ぷろっこり▽
砂漠へ帰れーーー!!!!!!
実は顔のところだけAIONの面白いNPCとかに差し替えようかなってワクワクしてたんだけど顔うつってる写真ありませんでした(・・・)
Posted by るしこ at 2014年11月12日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.