湖畔でピクニック

2014年08月27日

バレのおはなし4

のっそり復帰したらプリュームとかなんか増えてた。
装備以外やってることは1つ前の記事と変わってないのでステだけ
<※2015/1/19 装備とステ少し更新しました>


+++


++.jpg
■PvP用
 └武器・胴・腰・手・肩・足=将校AHR+15
  キャノンはグレンダルにアスフェル合成(そろそろ更新予定)
  アクセは耳以外将校付与 覚醒すごい中途半端で止まってる
  形状はポリスグラサン、クナ胴、黒テン肩、マジェ手、古代足


てかこれチャントバフの黄色いのだけついてる HPこんなないです
プリューム+5 覚醒水足りるかァアア!!
羽は将校付与。形状模索なう

+++

idgun.jpg
■ID用 拳銃
 └胴・頭=鉄壁 その他4箇所=インレージド
  アクセ=プラチナマイスターと、ヒペset
  形状はヨルムンガンドマジェスティを貼り付けてあります


idcanon.jpg
■ID用 キャノン

防具多少強化したのでもうちょいHP増えてます
タイトルはあしながおじさんつかってます。切れたらディバです。

+++

■PvP用 武器(クリック原寸)
anoare.jpg
 └銃=将校AHR×2 キャノン=グレンダル+アスフェル
  拳銃の神石は両方ユニ沈黙。使い勝手いいですね 出すぎ
  形状は古代コイン銃と忍者キャノンを採用しました


■ID用 武器(クリック原寸)
id.jpg
 └銃=鉄壁、グレンダル キャノン=鉄壁+グレンダル
  神石は見た目重視で風をつけてます。見た目こそすべて
  ちょっと魔命が低いので防具に複合を入れようか思案中
  形状は防具に合わせてベリトラ銃にしています


4.75魔石緩和で古代がレジェだった場所をユニに変えたので
数値はもうちょっと上がってるかも・・・?まあ誤差です!

+++

スティグマは前と変わってませんがアプデで色が戻ったので貼る
guma.jpg
拳銃をブーストマジックまで入れて、ブルズとサバイバルを抜いて
キャノンのフィッシャーとファイアデビルを足してあります
完全に狩りグマですがやっぱこれが一番火力出る気がするなあ〜
ちなみにグラベラもサバイバルも無いバレットって相当カモなので
ソロPvするときは非常におすすめできません!!\(^o^)/

なおこれでPvもやっている模様 デビルはリストに替えてます

現状のぼくはというと狩りDPSを底上げするにはどうしたらいいかと
サブの装備を集めながらバレットの限界に思いを馳せています。
スキル回しの再見直し、MCを挟んでみる、まだできることはありそう
みたいなおセンチツイートをしたらはいぽーよんに
「PC変えれば」
って一蹴されてポップコーンを噴射しながら忘れられた沼地に頭からめり込みましたがぼくは元気です

2015年になりましたがPCはいまだにくそです

■おまけ。
参考までに(参考ってなんの?)、最近のバレットのDPS数値
t1.jpg
勇士のルナディウム
普通のほうは最近バレで行ってないや・・・

t2.jpg
カタラマイズ(6人)
マジカルあれば4100くらいはいくかも(´・ω・`)かもかも

ぼくのPCでDPS計測起動すると火力どころか人としてどうなのみたいな動きになるので計ってくれた人にあとから画像もらってますほんとうにありg
posted by るしこ at 15:36| Comment(0) |  └バレット考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.