湖畔でピクニック

2011年11月10日

妄想の秋

とくに書く事もなかったので久々にホモを垂れ流す( ^ω^)おっ

rs2.jpg
私しか楽しくないマスファイのホモ設定なので閲覧注意♂





いつもの金曜日、私は大叔母の家で母の手伝いをしておりました
手が空いたので暇になってアレさんにヒマダーとメールを送ったら
「妄想すればいいんじゃないかな( ´゚ω゚`)」
と返ってきた(もしかしたら逆だったかもしれない)

アルス×シキで散々妄想を語り合った翌日だったので
「何か別の萌えが欲しいよねー」
「予想外の組み合わせって滾るよねー」
なんて話していて

アレク「うちはいい加減ルチルに所帯を持たせたい」
ルゥシィ「私はそろそろシオン君に新しい恋を」

アレク「シオンつったってもうくっ付けれる子がいないだろw」
ルゥシィ「そうだなーすっごい受け受けしいかわい子ちゃんか、
 ド鬼畜の完全なる攻めでもないともうくっ付かn…」

……( ´゚д゚`)ハッ! !!(´゚ω゚` )
目と目があうー瞬間(ry

男が二人いたらそれが攻め同士だろうが受け同士だろうが
カップルにしてしまう腐女子おそろしい

というわけで
rs.jpg
(クリック原寸)

両方かなり初期のキャラなので性格も人間関係も出来上がってて
どうやればくっ付くんですか!カップルって何ですか!
みたいになると思ったんだが全然そんなことなかった。
「会話させてみりゃいんじゃね?」ってお外に連れ出したら
あっという間に仲良しになっていたでござるの巻( ^ω^)

<--ここから妄想-->
ルチルはシオンのことを昔から知っていて、
(アルスのレベルを40そこらまで上げたのは実はルチルである)
シオンは基本的に人の顔を覚えないので話しかけられても
愛想笑いしながら(この人誰だっけ…)とか思っている。

シキとアルスの逢瀬に付き添って噴水まで来たはいいが
帰る気配がない二人、遠くで呆れ顔のルチルとシオン
ふとしたことで会話してみると案外普通に喋れるではないか!

今度ゆっくり話しません?って誘ってみたヴァイロンで
思ったよりも怖くない人だなあーなんて思いながら
お手製のサンドイッチとコーヒーを差し出す。
(へえ、この人もの食ったりするんだなあ)←失礼
料理が出来るなんて器用なんだな、と褒められて
なかなか目を合わそうとしないことに気付く。

気になって理由を尋ねると、昔の恋人に似ているから
という答えが返ってきたので驚いた。
それで、何を言うにも目を見ないし少し離れた位置にいるのか
結構、仲良くなれそうだと思ったんだけどなあ。
残念だなあ。
あれ?なんでくやしいんだろ?

「髪伸ばそうかなあー」
かきあげてセットした前髪を引っ張ってみる。
こっち見ないかな、そばに来ないかな、なんて
そんな乙女みたいなこといつぶりに思っただろうか
これはまずい。
非常に、まずい。
なにがまずいって、この感情はきっと…
<--ここまで妄想-->


的なやり取りをしてたらあたまがばくはつした

というわけで毎日たのしい。
もう今マスファイのことしか考えてない。ペロペロ////
xxx.jpg
ちゅっちゅさせてみたりペロペロ(*´д`*)
posted by るしこ at 19:07| Comment(4) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほわぁぁぁぁ///
ルゥシィさんの所為でわたくしの家門のマス男とファイ太もカップルにしちゃいそうになりました^///^

最近このブログさまに辿り着きまして、ちょくちょく見させて頂いてます。
お陰でうちの長男(ファイ太)が可愛く見えてきてアレッ・・・なことに・・・。
結論:かわいいですねファイ太!
Posted by ダイヤ鯖の灰 at 2011年11月12日 02:29
灰さん>
ほわぁああ////なんということでしょう///
わたくしもずーっとファイ太にはファイ太を組み合わせるものだと思ってたのですが
マス男とくっつけたらあら不思議…すごく…萌えます
デヘヘヘヘありがとうございます(*´д`*)ハァハァ
どうしてファイ太はあんなに愛らしいんでしょうね!(照
Posted by るうしい at 2011年11月12日 09:27
うちのバラックじゃファイ太の隣がスカ男とWiz男でちょっと遠くからマス男さんがファイ太チラチラ見てるんだ…ぜ…!
Posted by 鶏。 at 2011年11月12日 12:00
鶏さん>
なん…だと………ちょっと鶏さんのバラッコとうさつしにいきますね(ダッ
Posted by るうしい at 2011年11月13日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.