湖畔でピクニック

2009年06月02日

GE関係ないけど

なんちゃってお絵かき講座みたいなのをやろうと思ってて
00.jpg
えーと本当はアルスを描こうと思ってたんですが 飽きたので
幸村を例に、ルゥシィのお絵かき工程を晒したいと思います(ヽ´ω`)

GEの前の前に同人活動していたジャンル・戦国BASARA
最近アニメを見出しました…再熱中です。

※ペンタブ使ってる人には何の役にも立たないと思いmsゴホゴホ

■使用ソフト→Photoshop5.5、ふつうのボール式マウス
今回はスキャンではなく下書きから全部PC上でやります
細かい装飾とか大サイズを描くときは線画をスキャンします



長いよ(´ω`)





■まずは新規作成。お絵かきするキャンバスを作ります。

0.jpg
大きすぎるとこのブログの幅に入らないので
340以下で描きやすい大きさに決めます。適当です(アッー


■次に、下書きをします。
1.jpg
描きたい構図を決めて、緑とか水色とかでざくざく描きます。
だいたい役に立ちません アタリだけ!アタリだけ取るの!


■下書きが出来たらレイヤを増やします。
1.5.jpg
このボタンを押すと簡単にレイヤーを新規作成できます。ポチ
同人誌の表紙とかになると、2、30くらい使います(ヽ´ω`)
今日はサイズも小さいし塗るところもあまりないので…


■次に線画を描きます。
2.jpg
一番上のレイヤに、下書きの線に沿ってぱぱっと描きます。
割と太めでもいいかと思います。
ガタガタでも気にしてはいけません。

3.jpg
マウスには筆圧感知機能なんて便利なものはないので
消しゴムでゴリゴリ消して線に強弱をつけていきます。
滑らかに描けない輪郭とかも、消しゴムで調整します。


■線画が妥協点に至ったら、色レイヤを作ります。
4.jpg
レイヤーオプションでレイヤに名前をつけておくと
あとで塗るときにわかりやすいと思います。

あ、このへんで線画レイヤーを乗算モードにしておきます。
5.jpg
下の色を乗算してくれるので絵にまとまりが出る気がします。
気のせいかもしれない
線画をスキャンした場合も同様に乗算モードにします。
白い部分が透けてくれます。


■色レイヤーに、各色を塗っていきます。
5.5.jpg
はみ出しを直しやすいので、下に緑色のレイヤーを作ります。
6.jpg
肌色の部分を肌のレイヤーに、という風にざっと色分けします。
はみ出たところは地道に消しゴムをかけます。ゴリゴリゴリ

7.jpg
こんな感じになりました。
8.jpg
この辺で、下にある緑のレイヤーは消しておk



■次に本格的に色を塗っていきます。

その前に、それぞれの色レイヤーの透明部分に保護を入れます。
9.jpg
ここをチェックします。これで透明の部分に描けなくなります。
はみ出しても平気☆

色見本にある肌色を、カラーを微調整して影の色を作ります
10.jpg
こうやって作っていてもし気に入った色が出来たら、
色見本の色がない灰色のところにクリックすれば
作った色をとっておくことが出来ます。
茶色とか肌色はいっぱい作っておくと便利(´ω`)

こんな感じで、影にしたい色をちまちま作りながら、
暗くなる部分に塗っていきます。
11.jpg
だいぶ怖い顔ですね\(^0^)/
私は大体エアブラシツールの、硬いほうのブラシの
不透明度30%くらいでざくざく塗ります。
ここで影を一色にすると明るい感じになり
こんな風に何色か混ぜると重い厚塗りチックになります。

影になる色を置き終えたら
次にエアブラシツールの不透明度を10〜15%くらいにして
なめらかな肌になるように調整していきます。
Alt+右クリックでスポイトツールになるので
色と色の境目あたりをスポイトしながら伸ばしていく感じです。
12.jpg
あんまりリアルに塗りすぎても怖いので
エアブラシのやわらかいほうでぼかしたりします。

で、この幸村さんちょっと土気色なので、
色調補正で明るさやらカラーバランスを整えます。
13.jpg

こういう感じで、全体のバランスを見ながら
他の色レイヤーも塗っていきます。


髪の毛の場合、下地の色にエアブラシの柔らかいほうで
ふんわり光と影を置きます。割と適当です
14.jpg
↑これくらいの大き目のブラシで大体の明暗を塗ります。
15.jpg
私は影に明るい青を入れるのが好きなので青を塗ります。

次に、エアブラシの硬いほうを選択します。やや小さめです。
16.jpg
これで、さっきの肌の時と同じように
明暗の色をスポイトでとりながら調整します。Alt+右クリ!
17.jpg
塗り塗り。全体像を見ながら、光源を考えて色をおきます。
幸村の髪は猫っ毛〜とか妄想しながら塗ると楽しいですウフフ


髪と同じ手順で、大きいエアブラシでざくざく服を塗ります。
この赤い部分は生地が布なので、その質感が出ればいいなぁ
滑らかさはあまりなくていいと思います。
18.jpg
おおいやきツールなど使って、こんな感じになりました。


最後に、瞳などを塗ります。
ここで幸村の瞳の色を忘れたことに気づきました_ノ乙(、ン、)_
茶色?紺?あれ?赤だっけ?なにしろ2年前のジャンルなので…
全体のバランスから考えて紺色で塗ることにしました。
ウン、きっと紺だ!ウン

19.jpg
硬いほうのエアブラシで瞳の中とまわりに色を置きます
あとはそれっぽく塗ればおk(適当だな!)

つぎに、このままの目では寂しいので
ちょっとレイヤーモードを使って加工したいと思います。
瞳のレイヤーを選択した状態で、新規レイヤーを作ります。
20.jpg

21.jpg
そして、下のレイヤーとグループ化 にチェックを入れます。
これで加工用レイヤーが新しく作れました。
22.jpg

この新しいレイヤーに、ピンクや水色で薄く色をのせます。
23.jpg

そのあと、レイヤーオプションで、モードを覆い焼きに変更
24.jpg

25.jpg
こんな感じになりました。

あとは好きな所に白などでハイライトを入れて瞳の完成です。



■仕上げ
全体にハイライトを入れようと思います。
26.jpg
一番上に、新しいレイヤーを作ります。
レイヤーモードは覆い焼きカラーにします。
このレイヤーに、エアブラシツールで描いていきます。

27.jpg
肌のハイライトはオレンジやピンクで描くと可愛いです。
てかてかにしてあげます。

髪や服、瞳にもハイライトを入れ、不透明度などで調整します。
28.jpg
これでほぼ完成です。
あとは線を加工したりして終了ヽ(*´∀`)ノ



幸ちゃん2.jpg

おつかれさまでした!ただの自己満足でした!
スポイトとエアブラシしか使ってないですね!

るーしーはいつもこんな感じで絵を描いております。
ちなみにペンタブ持ってるけど使えません\(^0^)/
誰か私にタブの上手な使い方教えて!!!!

posted by るしこ at 19:52| Comment(3) | ■OtherGames | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、すごく勉強になりました!!
でも未だにわかんないところもチラホr

最近はPC立ち上げるともっぱらGEしか起動してません。。。アナログでもデジタルでも絵を描いてないからだんだんかけなくなってきてるYO!
早く夏来ないかしら。皆でおえかき大会したいwww
Posted by コザ at 2009年06月04日 02:41
ああああ!何気に初コメ☆
いつもストーカーしてたぜ(*´д`*)ニゲテー
今まさしく私がBASARAにどハマリ中。
るぅさんは幸村が好きなんじゃないかと
勝手に妄想してたらww
前ジャンルだったのね!

フォトショお絵かき参考になりました!
汚い大人はトレスから始めてみようと思いますw
絵が描けるようになりたいな(*´д`*)
脳内の色んなものをぶちまけたいw
Posted by おみや at 2009年06月05日 21:41
アンちゃん▽
もっとちゃんとしたところで勉強したほうがいいy
最近は放置しかしてないので結構お絵かきしてるw
夏かぁ〜!やっぱりみんなでカラオケオール?ww

おみやさん▽
\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/
いつからばれていたしwwwwwwwwwwww
幸村大好きです。佐幸もだいすきでs
でもCPはダテサナでした!!!
是非是非ぶちまけて本出してください( ^ω^)
Posted by るぅしー at 2009年06月09日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


"FinalFantasyXIV"
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
"Granado Espada"
(C)2003-2011 IMC Games Co., Ltd.Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.All Rights Reserved.
"The Tower of AION"
(C) 2010 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish,distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.

当ブログ内のゲーム画像の著作権は各ゲーム会社に、イラストの著作権はるしこに帰属します。
ブログ内の文章、画像等を許可無く転載することは著作権法により禁じられています。
(c)2008-2017 湖畔でピクニック ALL Rights Reserved.